ホーム>AFINA BLOG|豊島区の鍼灸整体

AFINA BLOG|豊島区の鍼灸整体

-AFINA-直近の空き状況!!

当院は予約制です。

当日のご予約希望の場合はお電話でご確認ください。

お気軽にお問い合わせください、

お待ちいたしております☆

tel→ 0359831881 (すべて転送されますのでそのままお待ちください)

mail→ info@nihaku.com

整体 椎間板ヘルニア ゴッドハンド

ご予約可能枠 

04/16(日) 定休

04/17(月) 13:00、15:00、21:00

04/18(火) 15:00、20:00

04/19(水) 終了

04/20(木) 10:00、12:00、

04/21(金)    13:00、15:00、18:00、

04/22(土) 12:00、14:00、17:00

04/23(日)   定休

04/24(月) 14:00、18:00、

04/25(火) 14:00、16:00

04/26(水) 終了

04/27(木) 15:00、19:00、

04/28(金) 13:00、16:00、20:00

04/29(土)    12:00、16:00

04/30(日) 定休

05/01(月) 16:00、21:00、

05/02(火) 14:00、16:00、19:00、

05/03(水) 終了

05/04(木) 14:00、18:00、

05/05(金) 13:00、16:00、

05/06(土)    12:00、17:30

05/07(日) 定休

05/08(月) 13:00、21:00、

05/09(火) 13:00、15:00、20:00、

05/10(水) 終了

05/11(木) 13:00、15:00、

05/12(金)   12:00、16:00

05/13(土) 12:00、17:00

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

Afina現代語訳101、気管支喘息

     第2類 気管

   第一 気管支喘息

気管支括約筋に分布する迷走神経を反射的に刺激することでおこる。

 

 

 

喘息 鍼灸 大江戸線

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

Afina現代語訳100、肺の膨張不全

杯の全部または一部分は違法内において空気が含まれている量が少ないか、またはまったく欠如している状態をいう。その原因は気道の中間において閉塞しているか、あるいは胸郭の拡張不全にある。

急性気管支炎は壮年者では危険な疾病ではないが、幼年および老年者では、炎症はしばしば下降して閉塞性肺膨張不全を惹起する。したがって気管支肺炎で打診上、肺膨張不全をおこしている部分があり、あたかも浸潤部のようになっていることがある。しかし、肺の反射作用で拡張するときはすみやかに打診状の変化をおこす。

胸壁の拡張が不十分な虚弱者、くる病の小児、老人、またはながく病に臥せっていろ者は肺の膨張不全をきたすことがある。仮に健全な者でも一部分に打診上の濁音を呈することが、とくに肺尖部においてある。したがって結核性浸潤をおこしていると疑心を受けることがないこともない。しかしこのような現象は数回の深呼吸、または表面の皮膚を烈しく摩擦するとは胃の拡張反射をおこしてただちに消失する。

第30図は肺の膨張不全がしばしば現出する位置を100人以上の健康成人で試験した結果である。これらの部分は打診上、およびX線試験においても浸潤と誤ることがある。肺結核を好んでこの部分を侵すもので、つねに貧血を起こしやすい部分である。この現象は小児におこりやすく、適当な呼吸運動で消失するが、貧血がおこれば再び現出するものである。

肺 鍼灸 大江戸線 整体

 

〔鑑別〕

肺膨張不全と浸潤との鑑別は、前者においてはその部分の表皮を刺激すると濁音が清音に変わってゆけれども、その濁音が肺の浸潤が原因の場合にはなにも変化しない。またX線照射において肺膨張を浸潤と誤診することがあるが、肺の拡張反射をおこさせれば肺の膨張不全はただちに鮮明となる。なお、肺結核浸潤の初期においては肺の後下縁に拡張反射現象をおこすことはできない。

 

〔療法〕

肺膨張不全を治療するために下の方法がある。

 

1、皮膚知覚神経より治療する方法

肺の拡張反射はほかの部分から迷走神経を刺激するよりも、皮膚から刺激する方法、これが最も効果的である。しかも皮膚からの治療法は簡単で循環器、呼吸器の中枢を刺激するうえで最も適当な方法である。

 

2、深呼吸

深呼吸、または急激に肺を拡張させるためには最も適している。

 

3、呼吸筋を発達させる方法

虚弱な胸壁は正弦波電流を用いること。

 

4、体位変換

体位変換によって予防することができる。

 

5、脊椎打療法

打療法はT3以下T8までの両側で肺の急激な拡張をきたす。しかし短時間であるからしばしば反復しなければならない。

 

6、鼻粘膜の刺激

しかし、アンモニアなどは心動を制止する恐れがあるので用いてはならない。

 

7、心窩部の軽い叩打

強すぎると心動を制止しかねない。

 

8、温浴させ、頚部から脊柱に沿わせて冷水を流す

 

 

(附)

肺の拡張反射は湿性肋膜炎の吸収期および気管支カタルに試してみたところ非常に結果がよい。しかしこのときに発熱しているものは避ける。皮膚の摩擦、または打量がなにか不快感を与えるときにはすぐに中止すること。衰弱がはなはだしいか、朦朧とした患者においても避けること。

湿性肋膜炎が治まった後、なおそこに濁音が残るときには肺の萎縮によるものが多いので、肋膜の肥厚ではない場合があり、肺の拡張反射をおこしてみれば速やかに清音になるので鑑別にもなる。

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

Afina現代語訳99、肺の収縮反射

    2、肺の収縮反射

一、局所叩打による肺の収縮反射

胸部の一部を打診槌および打診板で叩打すると、その一部分肺は収縮して濁音となる。しかし、もし心窩部を叩打すると収縮していた肺はただちに拡張する。ただしこれは数秒間のことである。これをX線で透視すると、叩打によってその部分がしばらく真っ黒になり、空気がなくなってしまったことがわかるが、これもしばらくすると再び鮮明となる。だがこの反射現象は鼻粘膜をコカインで麻痺させておくと現出しない。

肺 鍼灸 整体 大江戸線

二、脊椎刺激による肺の収縮反射

収縮反射は脊椎においてはC4、5の打療法で一時的に両肺の収縮を喚起する。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

Afina現代語訳98、肺の拡張反射

   1、肺の拡張反射

肺の拡張反射は間接的に迷走神経の興奮によって現れるものである。モスクスキーがエーテルを脾部に噴霧し、著しい脾臓の収縮がみられたという実験は、肺の拡張反射によってその下縁が下垂して脾臓を被覆してしまい、濁音部が収縮してしまったからに他ならない。だから同じ試験を心臓部に試してみると、打診上、心臓濁音部はただちに減縮、あるいはまったく消失してしまうことさえある。肝臓部において実験しても、その濁音界が減少することが確認できる。なお肺の下端にエーテル噴霧を試してみると、2インチから3インチの下垂がみられる。しかし単純な深い吸気によっては絶対にこのような下垂をみることはありえない。皮膚上における刺激は器械的、科学的または電気、いずれにおいても常に肺の急激な拡張をきたすことが証明されており、また肺気腫においても皮膚の刺激によって顕著に拡張をおこす。

肺 鍼灸 整体 大江戸線

一、皮膚の刺激による肺拡張反射

皮膚に加える刺激は冷水摩擦、または電気、いずれにしても肺の拡張はただちに現れ、数分間持続する。その反射現象は刺激した物質およびその強度に比例するものである。

肺の拡張は次の方法によって証明できる。

(イ)呼吸による肺の下端の変動は少ない。

(ロ)打診によって清音部は拡張し、心臓および脾臓の濁音部は減少する。

(ハ)呼吸音の高調。

(二)心尖の拍動は微弱となる。

 (注意)右反射現象は数分間で消失するものであり、肺の打診は迅速におこなわれなければならない。

 

肺の拡張反射は皮膚の刺激をうけた局部から周囲に波及して拡大するものである。これにX線を照射してみると、そこからしだいに周囲が鮮明となり、肺の各所を刺激すると、最終的には肺全体が鮮明となり、その拡張した状況を示す。しかし普通は3分間を超えずにもとの状態にもどる。

 皮膚刺激による肺の拡張反射で下縁が下垂する程度を以下に示す。

   右胸骨線   3、1/4cm

   右副胸骨線  3、1/4cm

   右乳線    4cm

   右腋下線   6cm

 

 

二、鼻粘膜刺激による肺の拡張反射

鼻粘膜を刺激に刺激すると肺に拡張反射をおこす。これを喚起させるには左右の鼻腔内に綿花を深く挿入する。そうすると数分間で打診上高調となり、肺の境界線は移動が少ない。したがって肝臓および心臓の濁音界は減縮する。しかしコカインであらかじめ鼻粘膜を麻痺させておくと、もしくは片側の鼻腔のみの刺激ではこのような現象は起きない。

鼻腔の障碍によって肺気腫をきたすことがある。このような反射的に肺胞が拡張したものは、その原因を除去することによってすみやかに治る。だからこのような場合には鼻粘膜にコカインを塗布して麻痺させてしまえば肺の下縁が上昇して普通の清音に戻る。

鼻性喘息においてはその間歇時に片側または両側の鼻腔に綿花を挿入すれば、その発作をおこさせることができる。

 

三、脊椎の刺激による肺の拡張反射

T3〜T8の棘突起上に打療を施すと、両肺の急激な拡張をきたす。

  (附言)肺の急性拡張は迷走神経の末梢をどこでも間接的に刺激するとおこすものである。たとえば、三叉神経の末端、または肺に近い胸部の知覚神経を刺激すると同じ現象がみられる。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

Afina現代語訳97、内臓血管神経衰弱症

腹部の血管運動神経の張力が充分でないため、腹部に静脈の鬱血をおこし、特異な神経衰弱症を呈するものをいう。

考えてみると腹部内臓、つまり消化器に属する臓器の血管は、身体のほかの部分に比べて最も多量の血液を含有している。その多少にしたがって順番をつけると次のようになる。

1、腹部内臓

2、脳

3、筋肉

4、皮膚

 

腹部内臓の血管は身体全体の血液量を受容することができるだけの容積があり、動物の門脈を結紮すると、ほとんど全身の血量が腸および肝臓の血管に貯留し、自身の静脈内に出血してしまったかのようになってしまう。人は日常直立しているので、血液にかかる重力は腹部内臓の血管に向かって下降する。試しに動物の足を捕らえてぶらさげると、心臓へ送られる血液の量は減少し、したがって血圧は低下する。しかし健康体においては体位の変換によって重力の血液に及ぼす影響は、腹部内臓血管の収縮および呼吸器の活躍によってうまく調整されており、血圧の平衡をたもっている。これに適切な冷は、試みに飼育している家兎の耳を捕らえてぶら下げれば、しだいに意識を失い、30分足らずで絶脈してしまう。これは脳の血液が重力のため腹部に降りて脳貧血をおこしたものに違いなく、これを横臥させるか、もしくは腹部を強く圧してみるとただちに蘇生する。逆に野生の野生の兎は長い間この試験をおこなってみても、変化に応じる血管の調節が充分なので容易には心臓が止まってしまうということはない。

腹部内臓神経は腹部血管の血管運動神経であり、これを興奮させると内臓血管は収縮し、切断すると拡張する。内臓血管の拡張は身体のほかの部位の貧血をきたし、ひどいときはこのために死に至ることもある。

これらの動物試験による成果を簡単な方法で人体に現出させることができる。

 

①腹部内臓神経はD5〜12に由来しており、これに相当する脊椎はD2〜8である。なのでこれらの突起を叩打すると腹部内臓神経は興奮し、内臓血管は収縮する。そのため右心室に送還される血量は突然増加し、右心室の濁音界に変化がおこる。これを腹心血流現象(cardio-splanchnic phenomena)という。

②tついで健康成人に試してみる。横臥より起立すると第28図に示すように、下腹部の血管の豊富な二カ所に濁音がみられる。しかしこの現象は深呼吸、またはD2〜8の棘突起をしばらく連打していると、内臓血管が収縮してすみやかに消散する。

⑶大きな吸角を臍部の上に当て、空気を吸引すると28図のような現象をおこす。

④横臥の姿勢でD2〜8までの棘突起を連打して内贈血管神経を興奮させると、起立しても第28図のような現象を起こすことはない。

⑤下腹部に濁音のない人で、起立姿勢でD9、10、11、12の棘突起を連打すると、容易に同一部に濁音を生じさせることができるので、これらの脊椎に相当する脊髄節を刺激すると、腹部内臓神経の張力が減少するため、血液は弛開した腹部の血管に鬱滞してしまう。

⑥腹部内臓神経衰弱症では、下腹部の濁音は融合して広汎な濁音部となって存在する。症状が増悪すると濁音界は広く、快復するにしたがって縮小するものである。

 

   ◯腹部内臓神経の強弱

内臓神経の強弱を数百例の実験によって次のように区別すること。

⑴横臥姿勢から起立しても下腹部に濁音がみられない者は理想的な内臓神経の張力を有している。

⑵ 体位の変換によって濁音部は現出するが、約3分ほどで消失する者はふつうの張力を有する者である。

⑶横臥から起立して3分間以上広汎な濁音部が消失しないときは内臓神経衰弱を示している。

⑷起立のままで濁音部が持続的にある者は強度の内臓神経衰弱を示している。

 

   療法

内臓神経衰弱の療法として打療法は抜きん出ている。打療法は短時間で神経を興奮させ、長時間ではかえって反対の結果をきたしてしまうので、ふつう10分間を超えて施術してはならない。

 

 

内臓血管神経衰弱症 整体 鍼灸

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

Afina現代語訳96、止血作用

C7打量によって数分感で血管を縮小することができるので、これを止血の目的で試してみた。

鼻血、子宮出血、子宮頸部癌腫(侵蝕出血)、歯齦出血、など。

これらの疾病中、慢性でほかの手段では容易に止血できないものにもよく功を奏す。癌腫のようなものは出血が再びおこることがあるが、ほかの手段に比べてはるかにすぐれている。これによって周囲の炎症は消え、疼痛も消散し、体力の消耗も抑えられるので病勢の進行を弱め、寿命を延ばすことは論をまたない。

止血作用 整体 鍼灸

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

Afina現代語訳95、自家中毒

特異な徴候としては食後に頭部充満および拍動を感じ、しだいに全身の血管が拍動するのを自覚し、沈鬱となって終業不能を訴える。

消化性の自家中毒は食後数時間で緩解するものであるが、血管神経障碍により毒素に体する抵抗力が落ちているものにはC7打量はとても効果がある。

201610603743.jpegのサムネイル画像

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

Afina現代語訳94、冷え(四肢厥冷・アクロプシクロステシ)

手足が冷えると訴える患者は、凍傷、酒さ鼻、神経衰弱症、ヒステリー、およびその他の神経性疾患で、血管運動神経障害の症候を主として、全身拍動性感覚、ことに頭部および顔面は紅潮し、神経衰弱症の慢性的な頭重、緊約感のあるものなど、血管運動神経性徴候に対しては、C7打量は著効がある。

 

   甲状腺腫兼血管痙攣症

松◯ 某女 50歳

15年前から甲状腺腫脹。大正元年、両側の乳房摘出。それ以来、血管神経に変調がみられるようになり、顔面が紅潮することが日に数回に及ぶ。四肢末端によくみられる血管痙攣症は両手指先端に際立っている。すなわち左手は中指および拇指の外側第2関節より先端、右手は第4指にみられる。毎朝血管痙攣症状がみられ、蒼白、冷厥であたかも死んだような状態である。暖かい湯に浸すと十数分間で回復し、終日異常ないようになるが、ここ数年は毎朝これを繰り返している。C7の打療を施し、数日で手指先端の血管痙攣症は現れなくなり、顔面紅潮の度合いも減った。とはいえ、再発するかどうかは今後の経過を待つしかない。

 

冷え 四肢厥冷 アクロプシクロステシー■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

Afina現代語訳93、鼻炎(鼻カタル)

初期においてはC7の打療により消失させられることもある。

少々進んで鼻腔が閉塞してしまったものでも数分の打療を加えればコカインを塗布する程度に充血を取り去って開通させることができ、分泌もそれに準じて変化する。

鼻腔から反射的にきた喘息は、C7の打療によってすみやかに緩解する。鼻粘膜は耳管、喉頭、気管、気管支に連続するので、それらいずれの充血も、C7打量によって、いちじるしく軽快、または初期においては消失させることもできる。

鼻炎 整体 鍼灸

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>