ホーム>AFINA BLOG|豊島区の鍼灸整体

AFINA BLOG|豊島区の鍼灸整体

-AFINA-直近の空き状況!!

当院は予約制です。

当日のご予約希望の場合はお電話でご確認ください。

お気軽にお問い合わせください、

お待ちいたしております☆

tel→ 0359831881 (すべて転送されますのでそのままお待ちください)

mail→ info@nihaku.com

整体 椎間板ヘルニア ゴッドハンド

ご予約可能枠 

10/03(火) 21:00、

10/04(水) 終了

10/05(木) 14:00、

10/06(金) 15:00、

10/07(土)    終了

10/08(日) 定休

10/09(月) 13:00、21:00、

10/10(火) 12:00、17:00、

10/11(水) 終了

10/12(木) 13:00、16:00、

10/13(金) 14:00、16:00、

10/14(土)    16:00、

10/15(日) 定休

10/16(月) 医学部講義 16:00、21:00、

10/17(火) 医学部講義 16:00、19:30、

10/18(水) 医学部講義  17:00、20:00、

10/19(木) 医学部講義 16:00、

10/20(金)   13:00、17:00

10/21(土) 16:00

10/22(日) 定休

10/23(月) 13:00、16:00、20:00

10/24(火) 19:00、21:00

10/25(水) 終了

10/26(木) 13:00、16:00、20:00

10/27(金)  13:00、16:00、20:00

10/28(土) 14:00、16:00、

10/29(日)   定休

10/30(月) 14:00、17:00、

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

Afina現代語訳123、子宮反射

正弦波電流の一方をL1、2、3、に貼り、一方を仙骨部に貼ると、子宮鏡によって子宮収縮が確認できる。

月経困難においてはL1〜4の片側もしくは両側に圧痛点が見られる。そこを指頭で強く圧迫すると、数時間、または全月経期中、疼痛を鎮静させることができるが、圧迫を反復することだ必要な場合が多い。なお、圧痛点に対して氷結法で効果をあげることができれば、その効果はいっそう永く持続する。

 

子宮 整体 鍼灸

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

Afina現代語訳122、腎臓

   腎臓の反射

j腎臓の打診は比較的困難である。これを打診しようと思えば腸内に蓄便がないかみて、体躯を後方へのけぞらせて背筋を弛緩させ、脊椎の震動を防ぐため助手に支えさせること。

腎臓の反射には、実質の反射と、血管の反射との二種の作用がある。

 

1、実質反射作用

これはT6、7、8、棘突起を連打すると濁音部が拡大することが確認できる。一方、T12を連打すると収縮反射の現象を呈する。

 

2、血管反射の作用

これは前者よりも顕著であり、C7叩打によって収縮し、T10叩打によって拡張する。

 

腎臓の収縮反射は、実質収縮および血管収縮、両反射ともに腎臓血管は収縮するので排泄作用は遅滞する。しかしT10叩打によって血管拡張反射をおこさせれば健康体においても非常に排泄作用を促進することが観察される。この現象は病的腎臓においてもかわらず、数例の腎臓実質炎の患者にフロリチン糖尿試験において、数時間後でなければ排泄できないものに、T10叩打5分間によって、健康体の排泄時間と変わらない時間で排泄させることができた。臨床上、腎臓の血液供給を増加させることができ、また、反射現象の如何によっては腎臓の不調の程度を知ることができる。たとえば慢性実質炎などでは反射作用はきわめて僅かである。

腎臓 整体 鍼灸

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

Afina現代語訳121、脾臓反射の治療上の価値

マラリアによって肥大していた脾臓が、エーテル噴霧二よって収縮し治癒したとするアダモ-モスクシ氏の説は誤りである。それは皮膚の刺激によって肺の拡張をきたし、脾臓面を覆って濁音部を減少させたからである。

脾臓は細菌が潜伏する好臓器であって、マラリアのプラスモジュームは血行中においてはことごとく死滅しているが、脾臓においてのみ潜伏する。(ラベラン)したがってこれに収縮反射をおこさせると、潜伏していたマラリアプラスモジュームは再び血液中に現れる。ながらく発作をおこしていなかったマラリア患者がキニーネ服用によって再発してしまうのは、おなじく脾臓の収縮反射に因るものである。

 

ホメオパシー派のハイネマンはみずからマラリアに罹患し、ひさしく発作がなかったので根治したものと思い、ためしにキニーネを飲んでもたところ、たちまち悪寒旋律が走り、ついで高熱、発汗、分離(遠心分離機での検査のことか?)などのあきらかなマラリア発作を起こしたという。これは同氏一派の治療法である「一定の薬品の服用によってある症候を現すときは、その薬は、同一症候をあらわす疾病に向かってこれを治す力がある」という説に符合するものとして、キニーネの服用によって先にあげた症候をあらわしたので、キニーネは同一症候であるマラリアを治す特攻があると主張するが、これはキニーネの服用によって脾臓の収縮をきたし、潜伏したマラリアプラスモジュームは血中に駆逐されて、マラリアの症状を再発したものでしかない。

 

エブラム氏はL1、2、3、を叩打して脾臓の収縮を引き起こし、マラリアの診断および治療に応用された。すなわち、この収縮反射作用によってマラリアの症状を再発させて、血中においてマラリアプラスモジュームをみることができた。治療法としては頑固なマラリアでキニーネのみに応じないものは、打療法とあわせてキニーネを服用させることでたびたび全治させた。なおマラリア性の脾臓肥大は数週間の打療法によって収縮させることができる。

脾臓の肥大をおこすどのような慢性疾病に対してもこの療法を試してみること。バンチ病に対しても対症療法として好成績を得た例があるという。

 

脾臓 鍼灸 整体のサムネイル画像

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

Afina現代語訳120、脾臓反射

   第一 脾臓反射

イ)脾臓の収縮反射

脾臓の収縮反射はL1、2、3、を叩打することで引き起こすことができる。

 

ロ)脾臓の拡張反射

脾臓の拡張反射はT11を叩打することで実現する。不明瞭な脾臓濁音部も拡張反射によってあきらかに打診できるようになる。

脾臓 整体 均整法 鍼灸

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

Afina現代語訳119、脾臓

脾臓は消化と関係して収縮または拡張するもので、摂食後5時間で最大に拡張し、その後は漸次縮小するものである。シイノファール氏の説によれば、内臓神経に含める運動神経を刺激すると脾臓は収縮または拡張するという。精神作用もまた影響しホトキン氏によれば沈鬱時には大きくなり、爽快なときには縮小すると言っている。加えてホトキン氏は脾臓部の表皮に電流を流すと、白血病の場合は収縮し、これを反復することで赤血球が増加して患者の栄養状態を良好にさせるという。

熱性病では脾臓の急性肥大をきたし、慢性肥大はマラリヤおよび白血病時にみられる。他の血液病のうち悪性貧血、ホジキン病、遺伝梅毒、バンチ病などもまた肥大する。

 

脾臓 鍼灸 整体

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

 

Afina現代語訳118、腹部内臓神経衰弱症(肝臓性)

   第4 腹部内臓神経衰弱症(肝臓性)

主な徴候は腹部の知覚過敏、肝臓の腫大、圧痛、ガスの腸内蓄積で、精神の沈鬱をともなう神経衰弱症であり、食後の不快感を訴えるのは血液が肝臓に鬱滞するからである。したがって、肝臓収縮反射をおこさせればただちに爽快感を得てもろもろの症状は軽快するものである。

腹部内臓神経衰弱症は、腹壁の筋肉の弛緩および腹部血管神経機能の減弱によるものである。したがって他覚的に腹部内圧が減少することを確認できる。静脈は簡単に圧迫される性質があるので、腹壁の状態によって腹部血液の含有量は影響される。そこで、腹壁を圧するような簡単なことでもよいから、大量の血液を搾出すること。

 

腹心血流現象(Cardiosplanchnic phenomena)

腹心血流現象 鍼灸 整体

この現象は胸骨下部の右側、つまり心臓界に接した部分を打診すると清音であるが、腹壁を強く圧した際には清音は濁音にかわる。これは腹腔の血液が一時的に右心室に帰流した証であって、健康体においてもみられないわけではないが、腹部内臓血管衰弱症ではとくに顕著にみられる。

体位による変化は、直立では清音、伏臥位になると濁音となる。これを体位腹心血流現象(Attitndinal Carjio Splanchnic phenomena)といい、かえって健康体にみられるもので、腹部内臓神経機能不全者ではみられない。また、健康者においては起立しようとすると腹部内臓の血管は収縮して血圧があがってしまうが、腹部内臓神経の不全者ではあがらないだけではなく、かえって下降する。

健康

脈数 臥位 60   立位 60   差 0

血圧 臥位 118  立位 130  差 12

 

不健康

脈数 臥位 60   立位 100  差 40

血圧 臥位 104  立位 90   差 14

 

〔療法〕

内臓神経衰弱症(肝臓性)の腹腔内静脈鬱血には以下の治療法がある。

1、腹部のマッサージおよび腹部運動。

2、腹壁を強健にすること。

3、腹帯。

4、肝臓収縮反射を引き起こすこと。

5、内臓血管神経機能を強盛にすること。

胸椎からはじまる内臓血管を支配する神経はT5〜12で、これに相当する棘突起はT2〜8に一致する。したがってこれらの脊椎を打療するか、またはこれに正弦波電流を流せば腹心血流現象をおこして腹部血管に含まれる血液は一時的に右心室に帰流するものなので、これによって上の第5の目的を達することができる。

このように、T2〜8棘突起に治療を加えると、腹部内臓血管神経の機能を強盛し、これの減弱による神経衰弱症およびすべての腹部鬱血症の治療法として、その効果は迅速、顕著である。

 

(附)内臓下垂症

内臓下垂症もまた神経衰弱の症状を呈し、腹帯を使用するときは快感を与えるものであるが、このことで内臓が復位するというのは誤りで、透過する腹帯を使ってX線を照射すると位の下垂は使用前後で差がないことがわかる。したがってその症状が快復するのは腹腔内の鬱血を蹴散らしてくれるからである。

わたしはその症状を血管神経に関するものとする見地から、T2、8、棘突起の打療によって症状が軽減することを実験した。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

Afina現代語訳117、肝臓性自家中毒

健康体であれば、腸内の有毒物質は吸収されないか、あるいは無害にして対外に排出することができる。しかしこれら防御の主役である肝臓が機能不全であれば有毒物質は血中に混入してしまい、臨床上、肝臓性中毒症を起こしてしまう。試しに門脈をちょくせつ上行静脈に結紮し、肝臓を全身の血行から除外してしまうと、神経性症状を呈するだけではなく、肉を食べさせるとなくなってしまうらしい。これが肝臓性自家中毒の本態である。このような自家中毒においては肝臓は鬱血腫大して著しい知覚過敏となり、ほかに器質的な変化は生じない。これにL1、2、3を叩打して肝臓の収縮反射を起こさせると肝臓の血管は収縮し、血行を強盛にさせるものだから、その鬱血は消散、腫大および知覚過敏は減退し、多量のインデカンを排泄する。

アングロインディアンは古くからの習慣として、肝臓から多量の血液を吸引すれば、あらゆる疾病によるそれぞれの症状が消え失せ、とても爽快になるといい、さかんにこれを行う。その方法の起源は、はなはだしい痔の出血によって肝臓が減縮することによって考案したものらしい。

 

〔療法〕

療法としてL1、2、3の打療のほか、飲食の節制、ならびに腸内発酵を防ぐことで効果がある。

 

 

肝機能 整体 鍼灸

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

Afina現代語訳116、肝臓の血行障害

   第二 肝臓に関する血行障害

消化しているときは生理的に肝臓は充血するものである。しかし暴飲暴食を続けていると病的になり、さらに進行すると器質的な変化を起こしてしまうこともある。右季肋下に◆重満感および消化不良を訴える患者は、オスラー氏のいわゆる肝臓鬱血によるものが多い。おそらく、肝臓には全身血液量の1/4が蓄えられているとされているが、消化中はさらに増加する。したがってこの種の消化不良症では食後に眠気を催し、脳の貧血によって四肢に冷感を感じる。その他、右心室の鬱血を起こすすべての疾患は肝臓虚性充血をきたし、臓器の腫脹を伴うことが多い。

肝機能 整体 鍼灸

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

Afina現代語訳115、肝臓の反射

   第一 肝臓の反射

 (イ)肝臓収縮反射

肝臓の収縮反射は以下の方法で引き起こすことができる。

1、肝臓部の皮膚刺激。

2、肝臓のあるどの部分でも打診板をあて、打診槌で強く連打。

3、L1、2、3、棘突起の叩打または両側の圧迫。

4、C7の叩打。

これらのうち、3がもっとも顕著に反応する。打診上、肝臓の下縁を知るには少し体幹を反らさせて、助手に後から脊柱を支持させておいておこなうこと。

 

 (ロ)肝臓拡張反射

肝臓の拡張反射は次の方法によって引き起こすことができる。

1、指頭でつよくT11の右側を圧迫する。

2、T11棘突起を叩打する。

肝臓の収縮反射現象は、L1の打療によって乳頭線上においてその濁音は12cmから7cmに減縮する。一方、拡張反射現象はT11の打療によって乳頭線上において12cmから16cmに拡張する(第36図および第37図の点線は反射現象)。

 

肝臓 整体 鍼灸

肝臓 身体均整法 鍼灸

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>