ホーム>AFINA BLOG|豊島区の鍼灸整体>腰痛>左腰の痛み、胃の不調、埼玉県所沢市の男性。
腰痛

左腰の痛み、胃の不調、埼玉県所沢市の男性。

腰が痛いということで来院された40代男性。

 

当院ではまず施術前に後ろ向きで背中を確認するのですが、

 

背中の左側が張った感じで、

左側の脇腹もぎゅっと狭まった感じでした。

 

ご本人が痛いとおっしゃっているのも、

左の骨盤の上、

腰骨の左脇ということでした。

 

とくに思い当たることはないのですが、

車の運転時間が長いせいでしょうか??

 

とおっしゃっていました。

 

きっと確かにそうなんだと思います、

車の運転は腰と骨盤の境に負担がかかりますからね。

でももっといえば、

「胃の調子はいかがですか?」

「アイスコーヒーの飲みすぎかムカムカします」

それが左の腰に影響してそうです、

ちょうど痛みがでているのはその交点ですから。

 

なのでお腹側から胃の調整、

背中側からも胃の調整、

そして直接に運動器としての腰の調整。

とりわけ骨盤と腰骨をつないでいる、

「腸腰筋」と「腸腰靭帯」を狙って、

さらに下部腰椎の調整を念入りにして。

 

これで楽になりましたとのことです。

 

いくら暑いとはいえ、

キンキンに冷えたアイスコーヒーなどは身体に毒ですよね。

 

とは言っても暑いですからしかたないきもするんですが、

なんとか折り合いをつけて、、、

 

整体に通うなどしてください(笑

 

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nihaku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/12