ホーム>AFINA BLOG|豊島区の鍼灸整体>大腰筋>第122回身体均整師会全国講習会《骨盤》。
大腰筋

第122回身体均整師会全国講習会《骨盤》。

このところ心血を注いで準備を頑張ってきた、

身体均整師会の122回全国講習会が終わりました。

第122回全国講習会

 

今回は、

全体の資料作成と、

講師のひとりとして、

自分が担当する「大腰筋の操作」の講義資料と、

「骨盤を取り巻く世の中の状況」ということでスライドを用意して、

こちらも講義してまいりました。

 

大腰筋講義

 

全体の流れはこんな感じ。

 

第122回 全国講習会のご案内   2013/10/28~29 終了しました。
日時 : 平成25年10月28日(月)~29日(火)

会場 : 五反田「ゆうぽうと」
   
講師 学園学術検討委員会
  片岡久雄・柄沢康弘・川上哲夫・小柳弐魄田川直樹谷川雄三利根山貴
        西野正一・櫨山毅・三浦宏明・矢作智崇
  

講題 骨盤


28日目
骨盤の生理と基本知識及び観察法
講師 ; 三浦宏明 先生

大腰筋の操作
講師 ; 小柳弐魄 先生

人工関節の体験談
講師 ; 手嶋曻 先生

精神症状の骨盤技法
講師 ; 川上哲夫 先生             

足底の叩打、押圧による骨盤への反射法
講師 ; 柄沢康弘先生

29日目
症例発表「研修センターの取り組み」講師 ; 研修センタースタッフ

“骨盤”を取り巻く世間の状況
講師 ; 小柳弐魄 先生

実技 尾骨の調整
講師 ; 田川直樹 先生

実技 骨盤調整にあたって
講師 ; 矢作智崇 先生
 

 

「大腰筋の操作」として、

大腰筋の触診方法を中心に、

これの圧定方法も合わせてシェアすることができました。

 

そして、

講習会全体を通してのまとめと、

「“骨盤”を取り巻く世間の状況」として、

骨盤本の紹介や、

一般に“骨盤”と“骨盤矯正”がどんな効用を期待されているのかというところから始めて、

“骨盤”と“ダイエット”の間をつなぐブラックボックスの中身についても、

熱を込めて語ってきました。

 

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nihaku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/48