ホーム>AFINA BLOG|豊島区の鍼灸整体>脊髄反射的療法、現代語訳>Afina現代語訳5、脊椎から喚起する内臓反射
脊髄反射的療法、現代語訳

Afina現代語訳5、脊椎から喚起する内臓反射

   第一 脊椎から喚起する内臓反射

 

 各脊椎に対しての圧迫、叩打、正弦波電流を通じて引き起こされる内臓反射

  

   C4、5      肺収縮

    脊椎の一側のみを圧迫するときは同側のみ収縮する、そしてこの現象は腸においても同じである。

   C7        心臓および血管収縮(大動脈)

   T3〜7      肺拡張

   T8〜12     心臓および大動脈(血管の拡張)

   T11       胃腸、肝臓、脾臓の拡張

   L1、2、3    胃腸、肝臓、脾臓の収縮など。

 

 以上、内臓反射は大動脈をのぞいてはおそらく血管神経とは関係なく、たんに臓器の筋繊維への影響によるものと思われる。

 内臓は健康体にあってもときどきで異なっており、ひとつにはその部分の血液含有量しだいであり、ひとつには臓器の筋繊維の収縮によるものである。

    

    [第一図]

 

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nihaku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/58