ホーム>AFINA BLOG|豊島区の鍼灸整体>2013年12月

2013年12月

2013.12月、人気だったブログ記事。

1、

渡邉英徳著『データを紡いで社会につなぐ』を読んだらちょー元気でた☆>>

 

2、

木村朗子著『震災後文学論』が熱いっ!!>>

 

3、

『データを紡いで社会につなぐ デジタルアーカイブのつくり方』渡邉英徳著>>

 

4、

整体手技を学びたいっ!!>>

 

5、

ふくらはぎを細くする極意!>>

 

6、

Hazeさんの和蝋燭でメリークリスマス(^ー^)ノ>>

 

7、

『長生きしたけりゃ ふくらはぎをもみなさい』槙孝子著>>

 

8、

大腰筋の触診について。>>

 

9、

『震災後文学論 あたらしい日本文学のために』木村朗子著>>

 

10、

朝から落合南長崎のスポーツセンター。>>

 

 

 

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

Afina現代語訳25、痛みの治療法

  第一 疼痛の治療法

 鎮痛法としては、薬物的にはアヘン剤を主として中枢から作用させる。あるいは局所療法としてはもっぱらコカイン属を応用することができる。石炭酸ももまた一種の局所麻酔剤として、一滴たらすことでよく無痛で穿刺することができる。それからこれらの薬物虜法の他、鎮痛法としては多くは末梢の疼痛のある局所にだけ治療を加えて中枢に原因があったことに気づかれないこともよくあることである。

 

例)中年の患者、四年間以上腕神経痛に悩み、激痛に耐えられず常にモルヒネの注射で一時をしのぎ、有名な医者をたよって方々訪ねてまわったが、いずれも末梢にのみ治療を施されて少しも効果がなかった。

 これを診てみると、一定の脊椎に圧痛点がみられ、末梢の疼痛部に触れるとさらに圧痛が増悪する。なのでそこに氷結法を施してみた。すると発病以来四年にして初めて八時間鎮痛した。次回は二日。その後数回の治療で全治させることができた。

 

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

Afina現代語訳24、正弦波電流

  四 正弦波電流

 エブラムス氏は脊椎反射療法にはもっぱら正弦波電流を用いていたということをもって、これの説明とする。

 正弦波電気は、幾何学的で正確な正弦は電流をおこす発電装置が必要である。そして脊髄療法にもちいる周波は緩除なものと急速なものとその用途が異なっていて、平滑筋すなわち胃腸などの疾病には緩除なものを用い、神経系や随意筋には急速なものをあてる。

 正弦波電流は皮膚上から内臟反射を引き起こすことができるものであり、どんな疾病に対しても脊髄療法としてはつねに脊椎の突起またはその両側に点じ、他極は仙骨に点じることを通例としている。こうして脊髄反射を基礎として内臓の収縮拡張または随意筋麻痺の快復、間接的に摂護腺の収縮作用、子宮膀胱、血管運動神経の反射作用、アドレナリン分泌作用などを引き起こし、打療法と相対関連して存在しており優劣を照らし合わせて取捨選択し、打療法を用いることができない小児または神経質な患者に用いる場合が非常に多い。

 

[第十七図]

正弦波電流装置

マッキントッシュ会社

 


☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

Afina現代語訳23、氷結法

  三 氷結法

 長年の実験に照らしてみると、脊椎圧痛部の局所的鎮痛法としては、氷結法が最適である。その方法とは一定の薬液を局所の皮膚に噴霧するもので、確実に効果を出すには皮膚の表面が白色に変化したあとさらに数分間そのまま継続する。そうすると一回で脊椎および末梢の疼痛が緩解することが多い。

 氷結法に使用する薬液としてはリゴリン、エーテル、クロールエチール、ベンジン、(氷結のために特製したもの)、などがよい。しかしクロールエーテルは高価すぎるのでエーテルを使うのがよい。夏期、エーテルでよく氷結しないときは、はじめクロールエーテルの噴霧で皮膚が白色に氷結するのを待って、その後エーテルでその氷結を継続すると都合がよい。

 エーテルまたはベンジンの匂いが気になるときは、これを用いるにあたって香水を混ぜておけば、エーテルのみ揮発して香水の香気は残留する。また、これらの薬液はみな揮発性のものであるから火気の近くでは噴霧を行ってはならない。

 

〔強氷結法〕

頑固な疼痛に対して普通の氷結法で効果がないときは、強氷結法を試みてみること。その方法とは氷結しようとする部の皮下に、蒸留水を注射して少しだけ膨隆させておいて、その上に氷結薬の噴霧を行うと皮下に氷塊ができて、鎮痛効果はいっそう顕著である。

 氷結法はただ鎮痛作用があるだけでなく、反射的に筋肉攣縮を弛緩させる作用もある。だから腹部触診のとき腹壁が緊張して精査することができない患者の場合に、該当する脊髄神経起根部に氷結法を行うと、腹壁は瞬時に弛緩し、あたかも麻酔中を触診しているかのようである。またヘルニア還納に際してしばしばこれをおこなって良い効果を上げているのをみてきた。その他、脊椎カリエスに起因する激痛に対して数回反復沈痛した例がある。 

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

Afina現代語訳22、圧迫法の注意点

  (ハ)圧迫法の注意点

 圧迫法における脊椎反射現象は、ほとんど瞬時に現れるものであるから、圧迫は30秒を越えてはならない。そうでないと反射機能が疲労をおこして反射現象は消失する。

 一定の脊椎側を圧迫して起こる内臓反射表に準拠していろいろな症状が緩解または消失するのであるといっても、その予期した効果は正確に所定脊髄神経起根部に符合した場合であって、もし症状に変化がないときは、あやまって他の脊椎に圧迫を加えたものだと了解すること。

 鎮痛作用、脊髄神経痛において脊椎の圧痛点を圧迫したときは、その疼痛を鎮静させることを得ようといっても、内臓の疾患からきた脊椎の圧痛点であったときは、圧迫法は神経痛のときのように完全には鎮痛しない、すなわち器質的疾患あるいは炎症性のものであった場合にはその鎮痛は一時的なものである。

 後頭神経痛のときも脊椎側の神経起根部をさぐってみると、多くは一側において筋肉の攣縮を伴った圧痛点が見つかる。その箇所に圧迫を加えようとするには、まず頚部を伸展して項筋を弛緩させておいて指頭または圧迫器を使って強く圧迫すること。はじめは圧迫のため微痛を感じるが、しばらくしたら消失し、つづいて神経痛も緩解にいたる。そうはいっても全治を期するのであれば数回反復して圧迫法を施さなければならない。

 圧迫法は健康体では皮膚の知覚にこれといって変化を見ることは少ないけれど、神経痛のときには皮膚の知覚過敏が著しく低下する。

 圧迫法は適度な圧力を必要とするものであって、徐々に圧迫を加えるときは神経を鼓舞することはなく、その伝達作用に障害を与え、つづいて停止させるまでに達する。

 

 

[第16図]

脊椎圧迫による内臓反射法

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

スポンデロテラピーの本

首をながーくして待ってたんですが、
1ヶ月ちかく待たされたんですが、
どーせ読めやしないんですが、

届いてみたらとても薄っぺらくて、

これ失敗ですか?

安物買いの銭失いですか?

そもそも、
ぼくはいったい何を手に入れたんですか?笑

サマリーって、
要約って意味だよね確か(´・Д・)」

また注文しなおさなければなりませんが、
まぁこれも勉強ですね(^ー^)ノ

 Abrams, Albert "Progressive Spondylotherapy, 1913; A Summary of New Clinico-Physiologic and Reflexologic Data. with an Appendix on the Physiological Physics of the Va"

 

Afina スポンデロテラピー summary

 

 

ぼくはいま、

『脊髄反射的療法』>>

の現代語訳をやっていて、

 

この本は、

Abrams, Albert の、

"Spondylotherapy”

を児玉林平が大正時代に翻訳し、

そこに臨床例を足して上梓したものです。

 

なので原文と見比べて、

どれほど足したのか、

引いたのか、

 

見比べてみたくて取寄せたのでした。

 

こんどはちゃんと選んで取寄せます笑

 

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

Afina現代語訳21、圧迫器と指頭圧迫法

  (イ)圧迫器

 圧迫器は金属製で、2個の乳突状の突起があり、それで脊髄神経起根部の左右両側を圧迫しやすいようにしてあり、柄部はT字形になっていて、握って適切な圧を加えやすいようにしてある。

 患者が肥満していたり、圧迫に持続が必要な場合にはこの器具を使うとよい。

 

  (ロ)指頭圧迫法

 これは単に術者の第二指および第三指の指頭で、所定の脊椎両側を圧する方法であり、小児や痩せた患者に適用する。

 

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

Afina現代語訳20、圧迫法

  二

 

 圧迫法とは、等しく脊椎反射作用を基礎としており、脊椎の両側を一定の強度で圧迫することで、これに二種類ある。

 

   一 圧迫器圧迫法

   二 指頭圧迫法

 

これである。脊椎反射現象を引き起こさせるメカニズムは同じであるが、用いる圧力の強弱に応じて選んで使う。

 

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

2013.12、Afinaに届いた本。

元就出版社『病知らずの体のしくみ 背骨から健康を知る』河野俊彦

元就出版社『背骨に教えられて 背骨を見れば病気がわかる』河野俊彦

新潮社『動物園の王子』中沢けい

講談社『群像』 2014年 01月号

マガジンハウス『Tarzan (ターザン)』 2013年 12/12号

 Abrams, Albert "Progressive Spondylotherapy, 1913; A Summary of New Clinico-Physiologic and Reflexologic Data. with an Appendix on the Physiological Physics of the Va"

ガイアブックス『オステオパシーの内臓マニピュレーション』エリック・U・ヘプゲン著 平塚晃一、池田美紀訳

祥伝社黄金文庫『しつこい疲れは副腎疲労が原因だった』本間良子>>

 

 

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

日曜は四ッ谷で勉強してから笹塚へ。

昨日の日曜は朝から東洋医療臨床技術大学校アカデミーで、

四ッ谷へ行ってきました。


午前中は西條一止先生から腰痛治療についての講義

お昼休みは自律神経測定器の話を伺って(あれ648000円だって!


午後は、
東京大学医学部附属病院、
リハビリテーション部鍼灸部門主任の粕谷大智先生から、
「関節リウマチと鍼灸治療」
の講義。

そのなかから、
脚の外側に鍼するときの巧妙なタオル技をパシャってみました。


そして夜は、
東洋医療臨床技術大学校アカデミーと身体均整師会東京支部,

両方の忘年会を駆け抜けて、
よくしゃべって騒いだのでスッキリしています☆

Afina タオル技

 

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>