ホーム>AFINA BLOG|豊島区の鍼灸整体>脊髄反射的療法、現代語訳>Afina現代語訳67、血圧下降と叩打療法
脊髄反射的療法、現代語訳

Afina現代語訳67、血圧下降と叩打療法

 

   6、血圧下降と打療法

 急激に血圧を下降させようと思えば、T2、3の棘突起を叩打するとよい、時間は五分間。薬剤にて治療するより遥かに迅速で効果も持続するということを数百例において確認している。

アフィナ 血管 整体

     血圧の打療前後の比較

w夫人 s某
打療前、225mm

打療前、228mm

1分打療後、218mm

2分間後、232mm

2分間後、185mm

5分間後、210mm

3分間後、185mm

18分間後、200mm

15分間後、176mm

 

25分間後、172mm

 

2時間後、172mm

 

翌日、168mm

 

 ときとして叩打により一時昇騰して、その後下降することがある。また、ときに下降しないこともある。後者は心臓が衰弱してしまっているからで、C7叩打で心臓を強壮にしておけば自然に下降するものである。だから血圧の高い患者はC7またはT2、3を叩打してその結果から高血圧の原因を診断することができ、治療法も確定する。

 脳の動脈硬化症は、頭痛、めまい、一時的麻痺、または失語症をきたすものだけが、もし脊椎叩打法によって消散するときは診断確実である。

 

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nihaku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/184