ホーム>AFINA BLOG|豊島区の鍼灸整体>脊髄反射的療法、現代語訳>Afina現代語訳90、血管運動神経疾患の分類
脊髄反射的療法、現代語訳

Afina現代語訳90、血管運動神経疾患の分類

古くローマの金言に「治療の結果で疾病の性質を知る」とあるが、じつに今日においても、わざわざ独立した疾病として記載されているが、たんに一つの症候に過ぎないというようなものは少なからずあり、血管運動神経の疾患においても、その治療の結果により次のように分類する。

 

甲  血管攣縮性

症候、刺激によって血管の反射作用をおこさない。皮膚は知覚異常を呈し、局部は血液供給異常のため新陳代謝および機能の障碍をきたす。

1、間歇性跛行

2、一時的発作麻痺。失語症。半盲症(脳の血管の攣縮に起因する)

3、坐骨神経痛における下肢血管の反射的攣縮。不全麻痺。知覚障害および攣縮。

4、レーノー病

5、片頭痛。

6、肢端知覚異常症(アクロパラセシーア)

 

乙  血管麻痺性

症候、皮膚は斑紋性外観を呈し、自覚的熱感、知覚異常(知覚および疼痛の過敏性)。とくに焼灼感がある。

1、紅肢症(エリトロメラルギー)

2、踝関節痛(アクロデニア)

3、動脈瘤

4、バセドー病

5、鼻カタル(一部の)

6、四肢の冷感。

7、神経性血管麻痺。

8、ある中毒症状。

 

 

 

アフィナ 血管 整体のサムネイル画像

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nihaku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/220