ホーム>AFINA BLOG|豊島区の鍼灸整体>脊髄反射的療法、現代語訳>Afina現代語訳93、鼻炎(鼻カタル)
脊髄反射的療法、現代語訳

Afina現代語訳93、鼻炎(鼻カタル)

初期においてはC7の打療により消失させられることもある。

少々進んで鼻腔が閉塞してしまったものでも数分の打療を加えればコカインを塗布する程度に充血を取り去って開通させることができ、分泌もそれに準じて変化する。

鼻腔から反射的にきた喘息は、C7の打療によってすみやかに緩解する。鼻粘膜は耳管、喉頭、気管、気管支に連続するので、それらいずれの充血も、C7打量によって、いちじるしく軽快、または初期においては消失させることもできる。

鼻炎 整体 鍼灸

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nihaku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/224