ホーム>AFINA BLOG|豊島区の鍼灸整体>Afinaひとりごとブログ

Afinaひとりごとブログ

統合医療展を見学してきました!

今日は池袋で均整学術検討委員会だったんですが、
その前に個人的にビッグサイトで開催されている統合医療展に行ってきました!

各種療法を紹介しているブースがならんでいるなか、

DKSと、
腸もみセラピーの施術をうけて、

さらにたくさんの健康食品を試食してきましたので、
さぞや健康優良児になれたことでしょう(^o^)/

(写真はなんだかわかりませんが会場にいたゆるキャラです笑)

統合医療展フォト

 

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

埼玉で健康体操など。

日曜は、

豆撒きに埼玉の、

Haze工房>>まで行って、

手技療法の歴史と均整法の意義について講義して、

健康体操を伝授して、

鍋とか食べて楽しみまくって、

やっといま帰ってきました(^ー^)ノ

写真は、
体温をあげるための肩甲骨体操_φ(・_・

 

ダイエットにも効果的な肩甲骨体操>>

 

Afina 肩甲骨ダイエット体操☆

 

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

2014.01、たくさん見てもらったブログ記事のまとめ☆

今月もいろいろ書きましたが、

見てもらっているのは過去記事も多いですね☆

 

 

いちばんアクセス数が多かったのは、

なんと去年の九月に書いた、

※大腰筋の触診について。>>

でした☆

やっぱりていねいに書いた記事は違いますね笑

 

つぎは、

※無料動画、映画『100,000年後の安全』。>>

アップリンクにのっかった感じです。

 

3番めは、

※身体均整法学園の広報動画第一弾☆>>

これも動画ですが、

こちらは均整学園についてぼくがしゃべっている動画です。

 

4。

※渡邉英徳著『データを紡いで社会につなぐ』を読んだらちょー元気でた☆>>

渡邉先生のブログでも紹介されているからだろうと思います。

>>講談社現代新書「データを紡いで社会につなぐ」のレビュー&ご感想一覧

 

5。

※木村朗子著『震災後文学論』が熱いっ!!>>

ぼくの記事を読んで買ってみたという報告をいくつか頂いてます。

いい本ですからぜひ。

 

6。

※体型学の視点から『となりの関くん』を読んでみたノ>>

おすすめ頂いてたマンガを読んでみたら、

体型学の話とからめられそうだったので書いてみました。

 

7。

※中野坂上、ケーキのジーゲスクランツさん。>>

中野坂上BOTさんが拡散してくださってました、

ありがとうございます。

 

8。

※長崎原爆資料館いってきました(^ー^)ノ>>

正月、長崎にてノ

 

9。

※決めたことは振り返らないぞ_φ(・_・>>

新年の抱負。

 

10。

※“アルカディアの9人の女神”をドゥ・マゴにて。>>

今月は美味しいものいっぱい食べて、

映画もたくさんみました☆

 

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

映画三昧の日に、アルカディア!!

13日は祝日だったので仕事は夕方まで。



しかも最後の人がキャンセルだったので、

行けないと諦めてた中沢けい先生原作の映画、

『楽隊のうさぎ』を観に渋谷、

ユーロスペースに滑り込みました!

そしてそのあと40分後、

これもめちゃくちゃ観たかった、

哲学者ハンナ・アーレントを扱った映画、

『ハンナ・アーレント』
(これ皆様ぜひですよ!)

で、

その20分後、

イメージフォーラムへ移動して、

舞踊家 田中泯さんの「舞」でつづられる映画、

『始まりも終わりもない』

そして夜にネットで、

大島渚監督『忘れられた皇軍』>>

 

 

写真は、

途中入ったドゥマゴでいただいた、

期間限定“アルカディアの9人の女神”*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

映画三昧の本日、

“アルカディア”という名に出会うなんて!!

アルカディアとは>>

Afina アルカディア

 

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

あけましておめでとうございます☆

あけましておめでとうがざいます☆

 

ちょっともう2週間経ってしまったので、

おめでとうございましたという感じかもしれません(笑い

Afina 初日の出

 

写真は、

長崎市の実家の窓から、

彦山ごしの初日の出です。

 

 

今年も頑張りますので、

均整学園ともどもよろしくお願いいたします。

 

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

2013.12月、人気だったブログ記事。

1、

渡邉英徳著『データを紡いで社会につなぐ』を読んだらちょー元気でた☆>>

 

2、

木村朗子著『震災後文学論』が熱いっ!!>>

 

3、

『データを紡いで社会につなぐ デジタルアーカイブのつくり方』渡邉英徳著>>

 

4、

整体手技を学びたいっ!!>>

 

5、

ふくらはぎを細くする極意!>>

 

6、

Hazeさんの和蝋燭でメリークリスマス(^ー^)ノ>>

 

7、

『長生きしたけりゃ ふくらはぎをもみなさい』槙孝子著>>

 

8、

大腰筋の触診について。>>

 

9、

『震災後文学論 あたらしい日本文学のために』木村朗子著>>

 

10、

朝から落合南長崎のスポーツセンター。>>

 

 

 

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

日曜は四ッ谷で勉強してから笹塚へ。

昨日の日曜は朝から東洋医療臨床技術大学校アカデミーで、

四ッ谷へ行ってきました。


午前中は西條一止先生から腰痛治療についての講義

お昼休みは自律神経測定器の話を伺って(あれ648000円だって!


午後は、
東京大学医学部附属病院、
リハビリテーション部鍼灸部門主任の粕谷大智先生から、
「関節リウマチと鍼灸治療」
の講義。

そのなかから、
脚の外側に鍼するときの巧妙なタオル技をパシャってみました。


そして夜は、
東洋医療臨床技術大学校アカデミーと身体均整師会東京支部,

両方の忘年会を駆け抜けて、
よくしゃべって騒いだのでスッキリしています☆

Afina タオル技

 

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

土曜日は解剖学の勉強してきました。

土曜は東洋医療臨床技術大学校アカデミーで、
講師は千葉大医学部の河野俊彦先生

解剖のお話から姿勢や自律神経の話、

とりわけ、
全身の“膜”を強調されていて、
すべてを背骨に集約して話されるので、
オステオパシーの講義をきいてるような、
とても親近感をもって、
集中できました(・ω・)ノ

帰りに先生の本、
『病知らずの体のしくみ 背骨から健康を知る』と、
『背骨に教えられて 背骨を見れば病気がわかる』と。

2冊買ってサインもらってきました。

ちなみに、
“正貴”はぼくの本名です(^ー゜)

 

Afina 背骨本

 

 

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

鍼の気持ちよさと中毒性について。

鍼の刺激はクセになるからやめたほうがいいとか、

中毒になってどんどん強い刺激をしなければならなくなるので気をつけたほうが良いと聞いたことがあるとか、

そんな心配をする方もいますが、

 

まったく根拠のない迷信です。
 

しいていえば、

その気持ちよさ、

他で経験することのない不思議な、

どこかエモーショナルな感覚がクセになるということはあるかもしれません。

 

しかしそれはいわゆる「快感原則」というもので、

健康的なものです。

 

むしろ、

故障が楽しみになるような、

そんな鍼がうてたらいいなと研鑽しております。


Afina はり、鍼、針。

 

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

弐魄(ニハク)の由来

ぼくの本名は小柳正貴です。

 

大学在学中から、

大駱駝艦という、

日本を、

といいますか世界を代表する舞踏集団に参加しまして、

そのときのステージネームを“魄”といってました。

 

“魄(ハク)”というのは、

心の魂(たましい)であるところの“魂(コン)”に対して、

体の魂(たましい)のことです。

 

白塗りをして、

当時お化け屋敷でも活躍していましたので、

さらに、

体も小さいので一文字で、

自身のことを表現してみました。

 

しかし結局うちこみすぎたのか、

身体をこわしまして、

それを救ってくれたのが身体均整法です。

 

ですから、

ぼくとしては、

治療家の仕事は再出発の気分があり、

二つめの仕事ということで、

 

“弐魄”

 

という名前にしてみました。

 

この方が、

自分に対しても、

幼かった頃のイメージなどの、

余計なものが付随しておらず、

純粋に道を歩んでゆける気がしています。

 

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>