ホーム>AFINA BLOG|豊島区の鍼灸整体>背中の痛み

背中の痛み

右の背中の痛みと、耳がつまる、新宿区中落合の男性。

右の背中が痛いのと、

調子が悪くなってくると耳がつまってくる。

 

と訴える三十代男性。

 

これはもう、

話をきいただけで「ああ肝臓かなぁ」という気がします。

 

肝臓は大半が右側に偏っていて、

「内臓-体壁反射」

という生理的な反射で、

肝臓になにかあると背中のそのあたりの筋肉が張ってきますし、

一方で、

首を通ってくる神経もありますから、

やはり首も張ってきます。

 

首が張って張りすぎると、

耳が通りにくくなってくることがあります。

 

しかしこのクライアントの疲労はすさまじく、

肝臓にアプローチしただけでは大きく変化がありませんでした。

 

お悩みを解決しないことにはしかたがないので、

 

首の調整と、

背中の調整をして、

 

ものすごく感動してもらいました。

 

なんどもいろんな耳鼻科に通って薬を飲んで、

でもどんどんひどくなっていっていたとのことでした。

 

お薬のことに関してわれわれが口を出すことではありませんが、

 

お薬を飲めばとうぜん肝臓に大きな負担がかかります。

もし耳の不調が肝臓の体壁反射だったとしたら、

それは飲めば飲むほどきびしい状況になっていきそうですよね。

 

飲めば飲むほど体調が悪くなるようなときは、

繰り返しお医者様に相談された方が賢明だと思います。

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>