ホーム>AFINA BLOG|豊島区の鍼灸整体

AFINA BLOG|豊島区の鍼灸整体

Afina現代語訳107、胃の収縮反射の診断上における価値

打診上の価値はすでに述べたように、以下、胃の運動力および疼痛の位置の診断について述べる。

胃痛 整体 鍼灸

〔胃の運動力の試験〕

迷走内臓検査法によって胃の下縁を打診し、次に半月形部強打すると、その下縁は退縮(第34図のAからBへ)し、これによって胃壁の運動力を知ることができ、そしてその差は通常2cmから4cmにおよぶ。

 

〔疼痛の試験〕

上腹部に疼痛または圧痛点があって、それが胃に関するものなのかどうか知るためには、強く半月形部を打つとわかる。胃壁に問題があるときには、胃壁が収縮するのでX1からX2へ昇る。しかしそれは、1分もしないうちにふたたびX1に戻る。

 

胃の腫瘍。胃の収縮反射を喚起すると、腫瘍は上方へ移動し、T11を強打すると胃はすみやかに拡張して下方に移動する。ただし十二指腸潰瘍の場合には疼痛部位の移動はおこらない。

 

胃アトニー症。多い例ではないが、はなはだしいものにおいては迷走神経を亢進させてもなんら反射現象をおこさないものがある。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

Afina現代語訳106、胃の収縮反射の打診上における価値

◯胃の収縮反射の打診上における価値

胃の打診によってその上縁および下縁を明瞭に知ることは簡単ではないが、迷走内臓検査法をつかえば打診しやすい。

「胃の迷走内臓検査法(Vago-Visceral method)」、これをおこなうには、患者の頚部を徐々に強く後方へ伸展させること。そうすれば、迷走神経は亢進し、臨床上胃の収縮反射を起こし、立位で軽打すると濁音を呈するに至り、境界が非常にクリアになる。食欲不振 整体 鍼灸

L1、2、3の叩打は、胃の打診法には適さない。なぜなら腸も同様に収縮させてしまうからである。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

Afina現代語訳105、急性胃拡張

(附)急性胃拡張

近ごろ外科手術の後に急性胃拡張をおこし、非常に予後の不良なものが少なからず報告されている。それは急激におこり、たいていは虚脱の症状に次いで多量の液体を嘔吐する。その原因はまだわかっておらず、したがってその治療法も対症的にならざるをえない。しかしエブラムの研究によれば、麻酔剤の吸入は迷走神経にある胃の拡張繊維を刺激し、同時にこれは心臓の機能を制止する作用があり、あらかじめ鼻粘膜をコカインによって麻痺させておけば、クロロホルムやエーテルの吸入によって胃および心臓に影響を及ぼすことなく、胃の拡張反射に対しては最良の予防法であるとしている。

食欲不振 整体 鍼灸のサムネイル画像

エーテルを一分間吸入させれば、胃はいちじるしく拡張することがわかる。逆に、L1、2、3を強打すると急に収縮反射を起こしもとの位置に戻る。ここからわかることは、急性胃拡張に対しては原因が何であれ試してみるべきであり、打療、圧迫、正弦波電流など、臨機応変に対応すること。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

Afina現代語訳103、胃の収縮反射

   1、胃の収縮反射

胃痛 整体 鍼灸

胃は下の方法によって収縮反射を起こす。

1、トローベー半月型部叩打

半月型部は胃の噴門部にあたるので打診するとつねに鼓音を呈する。試しに打診板を半月型部の中央におき、打診椎で強く連打すると、鼓音だったものが濁音を呈するようになる。この現象を称して胃の収縮反射という。

 

2、腰椎の叩打

L1、2、3を強打すると同じように胃は収縮反射をおこす。

 

3、迷走神経機能亢進

徐々に頭部を後ろにそらせて頚部を強く伸展し、迷走神経を亢進させると胃の収縮反射をおこす。

 

4、一定の脊椎圧迫

指頭または圧迫器によって強くL1、2、3脇を圧迫しても同じような現象をおこす。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

Afina現代語訳104、胃の拡張反射

   2、胃の拡張反射

胃の拡張反射は下の方法によって引き起こすことができる。

食欲不振 整体 鍼灸

1、トローベー半月型部の皮膚刺激。

 

2、D11叩打。

 

3、D11左側の圧迫。

 

4、鼻粘膜刺激。

この中で最も顕著に拡張反射を引き起こすのは4番目の鼻粘膜を刺激する方法である。その医事継続時間もはるかに他の方法よりまさっており、8時間にわたった例もある。

クロロホルムおよびエーテルは、ともに吸入によって拡張反射を起こすものであるが、前者は後者に比べて比較的影響が少ない。そしてこの反射は胃の基底部も拡張する。ゆえに嗅覚に起因する喘息は、おそらく胃の反射的拡張によって心臓を圧迫してしまうことに原因があるのではないかと思われる。

たとえば枯草喘息(花粉症)の患者にいちじるしく胃が拡張してしまったものを発見し、腰椎を叩打してみたところ、胃が収縮して喘息が緩解したことがあった。ゆえに鼻粘膜をコカインで麻痺させておくと、枯草の臭いからくる喘息はおこらない。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

Afina現代語訳102、疫咳

 

疫咳は小児における伝染病であり、ときとして合併症のため予後不良となることがある。また、重傷者においては傍観することが耐えられないほどの苦痛を病児にあたえる。

 

   エブラム氏の臨床上疫咳についての説

この伝染性疾病は迷走神経の張力を減弱させてしまう性質があり、とくに大動脈に分布する迷走神経繊維を冒す。もともと大動脈は健康なときにおいても同一の大きさを示すものではなくて、末梢の刺激によって拡張するものであるが、とくに疫咳の発作のようなものは心理的動揺やクシャミ、咽喉の刺激などによって誘発される。心理的動揺による拡張はアドレナリン増加によるものである。

小児8ヶ月において胸骨柄の部分と脊椎とのあいだはおよそ2.2cmであり、少しでも大動脈が拡張してしまうと圧迫症状を起こしかねない。

第33図は大動脈およびその周囲の関係を示すもので、それが拡張したときは動脈瘤のような咳嗽をおこす。そして小児や大人においても、かすれた叫びは激烈な咳嗽によるものであると想像されたけれども、おそらくは圧迫症状によるものであろう。小児においては、たんに嚥下作用によって発作を引き起こしていることがよくある。

疫咳患者の特徴は大動脈濁音部の拡大にある。この濁音部はT3、4間圧迫すると、迷走神経の張力が減弱して大きくなる。逆にC7を圧迫、もしくは叩打すると縮小する。

 

〔鑑別〕

気管支腺および胸腺の腫脹と鑑別しなければならないが、大動脈収縮反射現象試験によって変化が起こらない。

 

〔療法〕

大動脈を支配する迷走神経の張力が減弱すると大動脈が拡張をおこして疫咳の症状をみせるような場合は、その張力を亢進させることで、症状が緩解したり、発作が治まるはずであり、これを試した例においてはいずれも顕著な成績を得た。この方法はC7の圧迫または叩打であり、毎日3回5分間まで、発作を間歇的に起こしている場合にはこれをおこなう。打診槌および打診板でもかまわないが、小児の耐えられる強度でおこなうこと。このような簡単な方法で3日ないしは7日間にてその効果はめざましいものがある。まおこの方法は声門痙攣にも効果がある。

エブラムの疫外療法において各地より寄せられた報告は、はやければ二三日、遅くとも一週間あればその苦痛を免れるにいたるとバード、ゲーツ、ガリモ、アーリギン等、多数の報告がある。

薬物中、ベラドンナ、アンチピリン、キニーン属などの他、腹帯を使うと発作時の嘔吐を予防することができるというのは、迷走神経の張力を亢進させるからである。また腹部按摩療法によって三週間以内に全治させることができるという説も、同じ理由だと考えられる。

腹帯は4ないしは5インチの幅で昼夜着用すること。またはなはだ発作が烈しいときは下顎を前下方に突き出し、歯列を上顎歯列の前方に置く。あたかも麻酔時に舌を前に出す方法と同じようにすると発作を抑えることができる。ただし、嬰児にこのような方法は使えない。

喘息 鍼灸 大江戸線

〔臨床例〕

・医師である志賀先生の4歳と7歳になるご子息二人、数週間前から疫咳に悩み、昼間に12、3回の発作がある。そこで打療を試みたところその日から夜間の発作は顕著に減退し、あって二三回の発作。昼間においても、回数が減少し咳嗽自体も軽くなり、嘔吐に関しては完全になくなった。

・平野某女、6歳。数週間前から痰咳に苦しんでおり、最近は夜間の発作が烈しく、窒息状態となる。喀痰に血液が混ざるほどになっていた。そこでC7の打療をおこなったところ、その日の夜から発作は減り、喀痰も軽くなった。窒息で両親を驚かせることもなくなった。これ以来、軽快に向かった。                                 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

Afina現代語訳101、気管支喘息

     第2類 気管

   第一 気管支喘息

気管支括約筋に分布する迷走神経を反射的に刺激することでおこる。

イ:鼻腔からくるものは、、、鼻粘膜を刺激すると喘息の徴候、つまり呼吸困難や胸部圧迫を感じる。綿花でしっかり鼻腔を閉じてしまうと、そうなる。そして左右どちらに原因があるかを調べるため、片側ずつ試験すること。このようにしてどちらに原因があるかをみつけ、そこに治療を加えることで治癒するものである。

 

ロ:咽頭や咽喉に原因があることもある。これはゾンデ(消息子)によってみつけることができる。

 

ハ:気管支内にある気管支カタルに原因があるときは、喘息なのか気管支カタルなのか鑑別が難しいが、患者に亜硝酸アミールを吸引させると、ほんとうの気管支カタルであれば変化はないが、痙攣性のものであれば一時的に治まるものである。また、T3、4間側圧法によって同じようにラ音が消失する。これは迷走神経の張力減弱による。

 

二:胃性、つまり消化不良から来るものは吐剤を与え嘔吐させてしまえば治ることがある。また、町内の寄生虫に原因することもある。

 

ホ:男女とも、生殖器に原因することもある。また、腎臓、心臓、間歇熱、ヒステリー、神経衰弱などによることもある。

 

ヘ:喘息はまた精神的暗示によっておこることがある。しかも、同じようにこれによって治ることもある。たとえば花の香りで喘息をおこす患者に対して造花をもってきて症状を出させた例や、X線診断的に用いて治療した例がある。

反射的にくる徴候は、その原因を治療すれば治癒するものであり、精密に原因を探究して治療法を選ぶこと。

 

喘息 鍼灸 大江戸線

{原因]喘息の原因説

一、気管支筋の痙攣

二、気管支筋の麻痺(WALSHE)

三、延髄球ニューローシス(呼吸中枢の異常反射刺激)(SEE)

四、横隔膜の痙攣(WINTRICH)

五、吸気筋の痙攣(BUDD)

六、細菌性気管支炎(BERKART)

七、気管支粘膜の充血(CLARK)

八、喘息患者の喀痰中にみられる結晶が、迷走神経の末梢を刺激して気管筋の痙攣を起こす(LEYDEN)

九、気管粘膜の腫脹(喉頭鏡で観察できる)(STOERK)

十、進出性気管支炎で呼吸困難をきたしているもの(CUBCHMAN)

十一、肺のテンカン(TROUSSEAN)

十二、近年、キングスコートは、拡張した心臓が慢性喘息を引き起こしやすく、とくに夜間に発作をおこす理由は拡張した心臓が迷走神経を博打するからであると腫脹した。

十三、ヘーグは血中の尿酸が迷走神経を刺激するものであろうと説いている。

 

以上、列記した諸説は喘息発作中のX線試験において、横隔膜痙攣説や、心臓拡張の迷走神経圧迫説などはいずれも証明されなかった。

なお病理解剖上、適当な原因および変化を発見することができないので、神経性の反射作用であろうと見なされているものが多いようである。

臨床的所見によれば、気管支輪状筋繊維の痙攣であり、弱い縦走筋繊維麻痺状態のために空気を呼出することができずに発現する。

オーフレヒットによると小気管支には強い輪状筋繊維と、弱い縦走筋層を有し、臨床上の所見は後にデキソンおよびブローデーの生理研究により、迷走神経が気管支を収縮または拡張する神経繊維を有することが確認された。しかし肺の拡張反射はこれらの両筋繊維の働きを証明してあまりある。

喘息患者においては肺の収縮反射を起こさせることは難しい。そこでこの反射作用を強くする療法は喘息発作をなくすうえに、発作予防の基礎である。

 

健康成人では次の方法によって肺の収縮反射を引き起こせことができる。

一、胸部に強い叩打を加えること(局所的に限局する)。

二、亜硝酸アミールの吸入(あらかじめ鼻粘膜をコカインで麻痺させてお九個とが必要)。吸入後、肺に濁音が聴かれるようになると収縮した証であり、最も著しい変化は肩甲間部である。

三、各種の鼻腔噴霧薬にはアトロピンやコカインなどを含有するものがある。これらは一時的に発作を鎮めるものであって全治させるものではない。これらの噴霧薬の吸入によって症候は緩解するが、これに比例して肺に濁音が聴こえ始めるようになる。それは鼻粘膜を通じて肺に収縮反射を起こさせてしまうからである。

四、C4、C5の叩打により肺の収縮反射を起こす。

五、喉頭緊引法。この検査は頚部を極端に後ろにそらせることでおこなう。そうすることによって胸骨柄部および前胸部を打診すると清音を呈していたものが、次第に濁音に近くなる。この現象は、健康な者および肺の疾患には陽性であるが、喘息患者だけはその発作時および間歇時のいずれにおいても常に陽性である。したがって、これによって喘息と他の類似の痙攣性疾患とを鑑別することができる。

この喉頭緊急法は、迷走神経の気管支収縮神経を刺激し、気管支の収縮を引き起こすものであるが、喘息の場合は、気管支筋の張力が減弱しているため、迷走神経の刺激に対応できない。

六、喘息発作の現象は痙攣麻痺の説を示す。

つまり、肺は急性肺気腫の状態であり、呼息的呼吸困難を呈し、適当な療法によって痙攣が緩解してしまうと、すぐに収縮反射をおこして呼吸が楽になる。

 

{療法}

一、C4、5突起を叩打することによって多くは発作をとめることができる。ただししばしば繰り返す。

二、T3、4脇を圧迫して、迷走神経の張力を減弱させるとラ音は速やかに消失し、呼吸が楽になる。

以上の打療法または圧迫法を施しても、なんら自覚症状に変化が出ない場合は気管支喘息ではない。

三、反射的にくる喘息であるにもかかわらず、鼻科その他の専門の手術を受けて治療した例はよくあるわけだが、これらは気管支筋を強くするものではないから、ほかの刺激によって再発しないというものではない。

四、塩化アドレナリンは肺の収縮反射を起こすのでその始めは顕著に反応する。しかし注射によって効果があれば、肺打診音が変化するのがわかる。

五、呼吸運動の一方法として蠟燭の光を吹き消させる指導をする。毎日2回まで、その距離を次第に遠くして試みさせる。はじめはかえって喘息の発作を起こさせてしまうことがあるが、しだいにこれは乗り越えられる。なおときとして発作がでなくなることもある。

また一方で水を入れた二つの瓶(図参照)をガラス管で連続し、一方の瓶から他方の瓶に吹き出させる。

六、迷走神経の緊張力亢進に因るものは、これを減弱させるために身体を前屈、右手を支柱に支え、左手を助手または家族のものに強く一方に緊引させること。

七、近時喘息の本体は気管資筋痙攣および分泌神経病である。つまり一種の蕁麻疹が気管支粘膜に発生することによるという説に基づきヤックリコプがカルシウムイオンは神経の興奮を制限することを発表して以来、クロールカルシウム液の注射を常用するものもある。

八、ワイスは脳下垂体エキスを用いて喘息の発作を鎮静し、しかも喘息的雑音を減却したとのことである。

 

                                  

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

Afina現代語訳100、肺の膨張不全

杯の全部または一部分は違法内において空気が含まれている量が少ないか、またはまったく欠如している状態をいう。その原因は気道の中間において閉塞しているか、あるいは胸郭の拡張不全にある。

急性気管支炎は壮年者では危険な疾病ではないが、幼年および老年者では、炎症はしばしば下降して閉塞性肺膨張不全を惹起する。したがって気管支肺炎で打診上、肺膨張不全をおこしている部分があり、あたかも浸潤部のようになっていることがある。しかし、肺の反射作用で拡張するときはすみやかに打診状の変化をおこす。

胸壁の拡張が不十分な虚弱者、くる病の小児、老人、またはながく病に臥せっていろ者は肺の膨張不全をきたすことがある。仮に健全な者でも一部分に打診上の濁音を呈することが、とくに肺尖部においてある。したがって結核性浸潤をおこしていると疑心を受けることがないこともない。しかしこのような現象は数回の深呼吸、または表面の皮膚を烈しく摩擦するとは胃の拡張反射をおこしてただちに消失する。

第30図は肺の膨張不全がしばしば現出する位置を100人以上の健康成人で試験した結果である。これらの部分は打診上、およびX線試験においても浸潤と誤ることがある。肺結核を好んでこの部分を侵すもので、つねに貧血を起こしやすい部分である。この現象は小児におこりやすく、適当な呼吸運動で消失するが、貧血がおこれば再び現出するものである。

肺 鍼灸 大江戸線 整体

 

〔鑑別〕

肺膨張不全と浸潤との鑑別は、前者においてはその部分の表皮を刺激すると濁音が清音に変わってゆけれども、その濁音が肺の浸潤が原因の場合にはなにも変化しない。またX線照射において肺膨張を浸潤と誤診することがあるが、肺の拡張反射をおこさせれば肺の膨張不全はただちに鮮明となる。なお、肺結核浸潤の初期においては肺の後下縁に拡張反射現象をおこすことはできない。

 

〔療法〕

肺膨張不全を治療するために下の方法がある。

 

1、皮膚知覚神経より治療する方法

肺の拡張反射はほかの部分から迷走神経を刺激するよりも、皮膚から刺激する方法、これが最も効果的である。しかも皮膚からの治療法は簡単で循環器、呼吸器の中枢を刺激するうえで最も適当な方法である。

 

2、深呼吸

深呼吸、または急激に肺を拡張させるためには最も適している。

 

3、呼吸筋を発達させる方法

虚弱な胸壁は正弦波電流を用いること。

 

4、体位変換

体位変換によって予防することができる。

 

5、脊椎打療法

打療法はT3以下T8までの両側で肺の急激な拡張をきたす。しかし短時間であるからしばしば反復しなければならない。

 

6、鼻粘膜の刺激

しかし、アンモニアなどは心動を制止する恐れがあるので用いてはならない。

 

7、心窩部の軽い叩打

強すぎると心動を制止しかねない。

 

8、温浴させ、頚部から脊柱に沿わせて冷水を流す

 

 

(附)

肺の拡張反射は湿性肋膜炎の吸収期および気管支カタルに試してみたところ非常に結果がよい。しかしこのときに発熱しているものは避ける。皮膚の摩擦、または打量がなにか不快感を与えるときにはすぐに中止すること。衰弱がはなはだしいか、朦朧とした患者においても避けること。

湿性肋膜炎が治まった後、なおそこに濁音が残るときには肺の萎縮によるものが多いので、肋膜の肥厚ではない場合があり、肺の拡張反射をおこしてみれば速やかに清音になるので鑑別にもなる。

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

Afina現代語訳99、肺の収縮反射

    2、肺の収縮反射

一、局所叩打による肺の収縮反射

胸部の一部を打診槌および打診板で叩打すると、その一部分肺は収縮して濁音となる。しかし、もし心窩部を叩打すると収縮していた肺はただちに拡張する。ただしこれは数秒間のことである。これをX線で透視すると、叩打によってその部分がしばらく真っ黒になり、空気がなくなってしまったことがわかるが、これもしばらくすると再び鮮明となる。だがこの反射現象は鼻粘膜をコカインで麻痺させておくと現出しない。

肺 鍼灸 整体 大江戸線

二、脊椎刺激による肺の収縮反射

収縮反射は脊椎においてはC4、5の打療法で一時的に両肺の収縮を喚起する。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

 

Afina現代語訳98、肺の拡張反射

   1、肺の拡張反射

肺の拡張反射は間接的に迷走神経の興奮によって現れるものである。モスクスキーがエーテルを脾部に噴霧し、著しい脾臓の収縮がみられたという実験は、肺の拡張反射によってその下縁が下垂して脾臓を被覆してしまい、濁音部が収縮してしまったからに他ならない。だから同じ試験を心臓部に試してみると、打診上、心臓濁音部はただちに減縮、あるいはまったく消失してしまうことさえある。肝臓部において実験しても、その濁音界が減少することが確認できる。なお肺の下端にエーテル噴霧を試してみると、2インチから3インチの下垂がみられる。しかし単純な深い吸気によっては絶対にこのような下垂をみることはありえない。皮膚上における刺激は器械的、科学的または電気、いずれにおいても常に肺の急激な拡張をきたすことが証明されており、また肺気腫においても皮膚の刺激によって顕著に拡張をおこす。

肺 鍼灸 整体 大江戸線

一、皮膚の刺激による肺拡張反射

皮膚に加える刺激は冷水摩擦、または電気、いずれにしても肺の拡張はただちに現れ、数分間持続する。その反射現象は刺激した物質およびその強度に比例するものである。

肺の拡張は次の方法によって証明できる。

(イ)呼吸による肺の下端の変動は少ない。

(ロ)打診によって清音部は拡張し、心臓および脾臓の濁音部は減少する。

(ハ)呼吸音の高調。

(二)心尖の拍動は微弱となる。

 (注意)右反射現象は数分間で消失するものであり、肺の打診は迅速におこなわれなければならない。

 

肺の拡張反射は皮膚の刺激をうけた局部から周囲に波及して拡大するものである。これにX線を照射してみると、そこからしだいに周囲が鮮明となり、肺の各所を刺激すると、最終的には肺全体が鮮明となり、その拡張した状況を示す。しかし普通は3分間を超えずにもとの状態にもどる。

 皮膚刺激による肺の拡張反射で下縁が下垂する程度を以下に示す。

   右胸骨線   3、1/4cm

   右副胸骨線  3、1/4cm

   右乳線    4cm

   右腋下線   6cm

 

 

二、鼻粘膜刺激による肺の拡張反射

鼻粘膜を刺激に刺激すると肺に拡張反射をおこす。これを喚起させるには左右の鼻腔内に綿花を深く挿入する。そうすると数分間で打診上高調となり、肺の境界線は移動が少ない。したがって肝臓および心臓の濁音界は減縮する。しかしコカインであらかじめ鼻粘膜を麻痺させておくと、もしくは片側の鼻腔のみの刺激ではこのような現象は起きない。

鼻腔の障碍によって肺気腫をきたすことがある。このような反射的に肺胞が拡張したものは、その原因を除去することによってすみやかに治る。だからこのような場合には鼻粘膜にコカインを塗布して麻痺させてしまえば肺の下縁が上昇して普通の清音に戻る。

鼻性喘息においてはその間歇時に片側または両側の鼻腔に綿花を挿入すれば、その発作をおこさせることができる。

 

三、脊椎の刺激による肺の拡張反射

T3〜T8の棘突起上に打療を施すと、両肺の急激な拡張をきたす。

  (附言)肺の急性拡張は迷走神経の末梢をどこでも間接的に刺激するとおこすものである。たとえば、三叉神経の末端、または肺に近い胸部の知覚神経を刺激すると同じ現象がみられる。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>