ホーム>[Afina]現代語訳『脊髄反射的療法』>Afina現代語訳69、胸部大動脈の位置
[Afina]現代語訳『脊髄反射的療法』

Afina現代語訳69、胸部大動脈の位置

  第二 大動脈反射

 1、胸部大動脈の位置

大動脈は胸壁において右胸骨線の第一肋間中央より左第一肋骨の胸骨に接するところに彎曲線を描く。そこが胸部大動脈の上縁である。そしてその最高頂は5cm、その起始部においては2cm隔たるので、もし大動脈が拡張してしまったときには強打診によって探知すること。

心臓および胸部大動脈の位置

胸部大動脈が胸骨中線から右に2ないし3cm、左に1,5ないし2,5cm。その全径5cm以上になっていれば大動脈は拡張しているか、胸部大動脈瘤があるものと考えること。そしてその最表在部は右第二肋間の胸骨縁に接するところであり、そこから左方向に彎曲してしだいに深部に没入してゆくので、打診によってその状況を知ることが難しくなる。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

-AFINA-こちらから何時でもご予約受け付けております!!

Afina24時間WEB予約

 

☆現代語訳『脊髄反射的療法』(スポンデロテラピー)について。>>

☆手技を学びたい!>>

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■